【上田式】腰痛革命プログラムは人気商品の為、完売致しました。

変わりといっては何ですが、【上田式】腰痛革命プログラムと同等か、それ以上の効果が期待出来るのが 、東洋医学の第一人者でもある福辻鋭記先生の腰痛改善ストレッチ「福辻式」です。
健康雑誌等にも既に数多く取り上げられるなど、多くの方の辛い腰痛が改善されており、自信を持ってお勧め致します。

今なら、返金保証もありますので、一度参考にされて見て下さい。

腰痛・坐骨神経痛の基礎知識

腰痛・坐骨神経痛は多くの人が悩む症状です。直接に命を脅かすことはないにしろ、足腰の痛みがあれば生活は大きく制約されます。
特に、高齢者は寝たきりになるなどの大きな原因にもなり、介護する家族の負担も増えてきます。

 

また、元気で動くことが出来ない生活は、心身の健康にもよくありません。加齢に伴う椎間板や背骨等の老化は誰しも起こりますが、適切な治療をし、日常生活で自己管理をすることで痛みは抑えられます。

 

今の自分の痛みに適切に対処し、いくつになっても足腰が元気で自分の足で歩ける生活が出来るように、ここでは腰痛・坐骨神経痛の基礎知識をお伝えしています。今の悩みの解消の参考になれば幸いです。

腰痛・坐骨神経痛の基礎知識記事一覧

腰痛がもとで、足に痺れなどを感じることがありますね。もし、あなたがお尻から太ももの後面へと走るような痛みの症状があれば、まず坐骨神経痛と考えられます。そもそも坐骨は、骨盤の最も下にあり股関節に繋がっている骨で、椅子などに座った時に、お尻の受け皿のようにこの骨が支えているんですね。そして、坐骨神経は、この坐骨の間から、梨状筋というお尻にある筋肉の中を通って、太ももの後面から足先まで伸びている太くて長...

慢性腰痛の原因は何でしょうか?慢性的な腰の痛みは、重苦しい不快感が腰のあたりにまとわりつくといった症状を感じる人も多いものです。長期に渡って腰の痛みが続く慢性腰痛は、腰への衝撃を緩和する椎間板が変性して腰に痛みが出てくる腰椎椎間板ヘルニア、加齢などによる変形性脊椎症、腰椎のつなぎ目に起こる疲労骨折ともいうべき腰椎分離症、腰椎分離すべりなど、症老化や腰に無理な力が加わることで起こります。その他にも、...

腰痛や坐骨神経痛で整形外科等の病院を受診すれば、まず痛み止めの薬を使う場合が殆どですね。そして、腰痛や坐骨神経痛等の痛み止めの薬として最も使われるているのが、消炎鎮痛薬を中心にした非ステロイド性抗炎症薬系の薬です。内服薬をはじめ、貼り薬や塗り薬、座薬あどの多くの外用薬があります。ですが、どんな薬でも副作用がないものはありません。その為、腰痛の痛み止めの薬を飲むと、すぐに胃が痛くなるなど、副作用が気...

椎間板ヘルニアの症状をご存じですか?椎間板ヘルニアの代表的な症状は、急性の強い腰痛と、脚の痛みや痺れです。重い物を持ったりして前かがみの姿勢になったりすることで、椎間板の内圧が高まることで、症状が強くなるのが特徴です。働き盛りの比較的に若い年代に多い急性の腰痛・坐骨神経痛の代表的な原因となるのが腰椎椎間板ヘルニアです。これは背骨の椎骨同士の間に挟まってクッションのような役割をする椎間板の中身が飛び...

腰椎すべり症の治療はどのようなものがあるかご存じですか?そもそもすべり症は、積み木のように縦に重なっている脊椎の並びが前後にずれた状態を言うのですが、腰椎すべり症は加齢などにより椎間板やその関節が変性することによって、腰椎のつなぎ目を骨折などをして不安定になり、腰椎にすべりが起こり、前に出てきてしまう状態です。特に第4腰椎が前にずれることが多く、神経を圧迫したり、刺激することで腰痛や坐骨神経痛の原...

変形性脊椎症の症状をご存じですか?歳をとれば腰痛に悩まされる人は増えてきますが、その原因として変形性脊椎症は代表的な病気で、痛みなどの症状が出ないだけで、高齢者の殆どが持っていると言っもいいくらいです。そして、誰しもが歳をとれば白髪になるのと同じように、加齢に伴って腰部の椎間板や椎骨も古くなって老化し、慢性的な腰痛を起こします。また、背骨の老化は椎間板から始まり、水分が失われて弾力がなくなって次第...

腰椎分離症の原因と治療法をご存じですか?腰椎分離症は、比較的若い人に多く見られる病気で、腰椎の半分後ろは椎弓といい、構造がリンク状になっています。、ここが過度のスポーツなどの運動を度重ねて行うことで負荷が積み重なり、疲労骨折を起こし、骨が最後には分離してしまうことです。そして腰椎分離症は、第4、5腰椎で最も多く起こります。ですが、全ての人に自覚症状が出るというわけではなく、この状態で、更に腰への負...

脊柱管狭窄症は、日本人に多い腰痛で、何か良い治療法はないかとお探しの方も多いではないでしょうか。脊柱管は背骨の内側にあり、脊髄や神経が通っており、それを包むように保護しています。この脊柱管が老化や骨粗鬆症などで傷つき、狭くなると神経が圧泊されることによって、腰痛、足の痛みや痺れ、歩行困難などの症状が起こります。これが脊柱管狭窄症です。一種の老化現象ともいえ、55歳を過ぎたあたりから増え誰にでも起こ...

ぎっくり腰の対処法をご存じですか?急性腰痛の代表とも言えるのが、俗にいうぎっくり腰 ですね。医学的には急性腰痛症と言います。中腰で重いものを持ち上げたり、落としたものを拾うとするなど、出し抜けの動作などが引き金になり、グキッとした激しい痛みが瞬間的に走ります。症状が酷い時には寝返りすることもままならなくなったりと動けなくなることもあります。ぎっくり腰の原因には、いろいろな説がありますが、一般的には...

腰痛に意外と影響するのが布団や枕などの寝具ですね。夜、寝ている間に腰痛を良くも悪くもするのが寝具です。個人差はありますが寝返りは一晩で30回前後打ちますので、ふかふかの布団や軟らかいマットレスは、寝返りの度に本来は必要のない力を使うことになり、睡眠で十分に疲労がとれないばかりか、腰にも良くありません。やわらかい布団に仰向けで寝るとお尻(骨盤)と背中が沈み込み、背骨がW字型になり腰や肩に無理な力がか...

腰痛のない良い腰を作るには、骨盤をきちんと正しい状態に整えることが大切ということをご存じですか?建物に例えれば、背骨は大きな柱で、骨盤はそれを支える土台のようなもので、そこが歪めばその上にある背骨も歪み、腰もしっかりしなくなるので腰痛などが起こってきます。もし、あなたが病院に行くほどでもないが、肩や首にもこりがあって腰痛もあり、疲れもなかなかとれないなど体調もいまひとつすぐれないようなら、こうした...

車の運転での腰痛でお悩みではありませんか?日常生活において、現代社会では車は欠かすことが出来ない輸送や移動手段になってきましたが、一方で長時間の車の運転が腰痛を引き起こす原因になるなど影響は深刻ですね。特に長距離トラックドライバーの方や、タクシーなどのプロドライバーは腰痛持ちの方が一般の人に比べて圧倒的に多いものです。そして、こうした車の運転での腰痛はカーシートに問題があると言えます。そもそも車の...

デスクワークなど慢性的な腰痛に悩む方は、ストレッチや日常生活の工夫で治せる場合が多いことをご存じですか?実際に腰痛で整形外科を訪れる人の過半数を占めるのが腰痛症と言われていますこのタイプの人は、腰がいつの間にか痛くなり、レントゲンなどの検査をして骨や椎間板等を調べても異常が見あたりません。S字状の背骨を支えているのは背筋や腹筋などの筋肉なので、言わば腰椎症は、これらの腰の筋肉痛とも言えるでしょう。...

ゴルフでの腰痛でお悩みではありあせんか?ゴルフは同じ方向に体をひねることが多いので、実は腰に負担がかかりやすいスポーツです。その為、楽しんで行うにはゴルフでの腰痛対策が必要ですね。実際に、まっすぐに立った姿勢から前にかがむだけでも腰椎にかかる圧力は約1.5倍に増えると言われています。そこにスイングでの強いひねりが加わるので、クラブヘッドがボールを捉える瞬間であるインパクト時の圧力はかなりのものでし...

筋筋膜性腰痛の痛みを治すストレッチをご存じですか?筋筋膜性腰痛の痛みの症状には個人差があり、患部によって様々ですが、通常は腰を曲げると痛むことが多いようです。骨盤と腰椎の付け根(腸腰靭帯)が常にい緊張して、そこが炎症を起こしており、老若男女を問わず起こりますが、最も多く見られるのが細身で筋力が弱い20代女性です。原因の多くは、日頃の姿勢の悪さにあり、長時間のパソコン作業などのデスクワークやハイヒー...

慢性的な腰痛は腹筋の強化と背筋をストレッチで強化すると改善や予防に効果的なのをご存じでしょうか?腰痛のある方は腹筋と背筋はが衰えている人が多いと言われており、特に、背筋はガチガチに張っている人も多いものですね。腰痛は内臓疾患や骨の異常、精神的な理由によるものなどの根本的な治療を必要とするものもありますが、慢性腰痛の多くの方は、運動不足などが原因で、腰椎を守っている筋肉の柔軟性や筋力の低下することで...

仙腸関節捻挫の症状とその原因をご存じですか?そもそも仙腸関節捻挫は腰を前に曲げた姿勢で、ひねりの動作が加わった時などに痛みなどの症状が起きやすくなります。例えば、朝に顔を洗って腰を上げた時や車を長時間運転し降りる時、悪い姿勢で重量物を持ち上げたりするなどの日常生活の動作で、靭帯や筋肉が炎症を起こすのです。特に同じ姿勢を長時間続けて動かない人に起こりやすく、デスクワークやドライバーなどの職業の方に多...

産後の腰痛でお悩みではありませんか?実際に子供を産んでから酷い腰痛で悩まされているという人も少なくありませんね。そもそも産後の腰痛が多いのは、は骨盤をはじめとした体の歪みが大きな原因と言われていますので、ストレッチで体の歪みを整えることが大切です。人間の体は、骨格に歪みが生じたら、それを補おうとして他も歪ませて体のバランスをとろうとすることから、出産で骨盤が歪むと、脊柱や股関節などを歪めてバランス...

坐骨神経痛の痛みは厄介で辛いものですね。とは言え、痛いからと言って体を動かさないでいるよりも、日常生活で体を動かし方を工夫しながらストレッチなどのケアををしたほうがずっと効果的です。また、坐骨神経痛は腰部脊柱管狭窄症や腰部椎間板ヘルニアなどの病気が複合しており、痛みを感じるのはお尻や脚でも原因があるのは腰椎です。長年の悪い姿勢や無理な動作、日常の体の動かし方の癖が影響しています。こうした坐骨神経痛...

腰痛の他に、体のどこかに痛みなどの不快な症状がありませんか?腰痛や坐骨神経痛がある人は、首のこりや股関節、膝痛といった体の不調を訴える方も少なくありませんね。こうした症状が出るのは、腰椎や関節などはそれぞれ独立しているものではなく、関連しあって動いているからなんです。実際に、腰椎は脊椎の下部の腰の部分であり、脊椎は多くの椎骨がクッションの役割をする椎間板を挟んで、首からお尻まで繋がっているんです。...

腰と足には切ってもきれない関係があるのをご存じですか?そもそも腰椎部分がダメージを受けている場合に痛むのは、腰だけとは限りません。例えば、大腿部の後ろ側が主に痛む坐骨神経痛の原因も、実は腰にあるんですね。では、何故、腰が損傷を受けると足が痛むのでしょうか?簡単に言えば、腰と脚の神経の両方が同じ脊髄から枝分かれしたしたもので、根元で繋がっているからです。その為、腰に損傷や腰椎周辺に炎症が起きたりする...