【上田式】腰痛革命プログラムは人気書品の為、完売致しました。

変わりといっては何ですが、【上田式】腰痛革命プログラムと同等か、それ以上の効果が期待出来るのが 、東洋医学の第一人者でもある福辻鋭記先生の腰痛改善ストレッチ「福辻式」です。
健康雑誌等にも既に数多く取り上げられるなど、多くの方の辛い腰痛が改善されおり、自信を持ってお勧め致します。

今なら、返金保証もありますので、一度参考にされて見て下さい。

仙腸関節捻挫の症状と原因

仙腸関節捻挫の症状とその原因をご存じですか?
そもそも仙腸関節捻挫は腰を前に曲げた姿勢で、ひねりの動作が加わった時などに痛みなどの症状が起きやすくなります。

 

 

例えば、朝に顔を洗って腰を上げた時や車を長時間運転し降りる時、悪い姿勢で重量物を持ち上げたりするなどの日常生活の動作で、靭帯や筋肉が炎症を起こすのです。
特に同じ姿勢を長時間続けて動かない人に起こりやすく、デスクワークやドライバーなどの職業の方に多く見られます。

 

 

また、主婦の方で家事などで前屈みの姿勢になって起こることも少なくないようです。
例えば、午前中に掃除機をかけている時に発症し、お尻の下あたりに痛みを感じ、それ以来、立ち上がる時などに痛みが生じる方もいらっしゃいます。

 

 

仙腸関節捻挫の原因としては、日頃の姿勢の悪さや運動不足などで筋肉が硬くなってしまうことだと言われています。
また、午前中に発症しやすいという特徴があり、これは日頃から運動などを何もせず、体を動かさないことで腰の筋肉が硬くなってしまっていることに加え、睡眠中に筋肉が凝り固まりやすくなるからです。

 

 

そして、多少動かしても痛みがないようなら、足のつま先の上げ下ろしのストレッチを行うと良いです。
仰向けにベッドなどに真っ直ぐに寝て、腰が浮かない様に気をつけて、左右のつま先を交互にゆっくりパタパタと10回程度動かします。

 

 

痛みが激しい時は、骨盤ベルトなどの装具で関節の大きな動きを出来るだけ抑えることで痛みなどの症状は和らいでくるので、それからストレッチを行うと良いです。

 

 

このように、ストレッチ等のエクササイズをすることで痛みなどの症状は取り除くことが出来ますが、いずれにしても日常の姿勢などの生活習慣を見直していかない限りは、根本的な原因を取り除くことが出来ません。
特に仙腸関節の靭帯を傷めてしまった場合、腰回りの筋肉がほぐれていないと再発しやすくなります。

 

 

いずれにしても、仙腸関節は他の腰痛との関係も深い部位だけにしっかり治しておくことが大切でしょう。

 

 

なお、巷には腰痛についての多くの情報が溢れ返っています。その為、どのような治療法を選べばよいのか混乱される方も少なくありません。

この【上田式】腰痛革命プログラム(DVD)では、腰痛が起きた過程である姿勢の悪さや体の歪みに目を向け、腰痛の原因となるものを生活の中から取り除き、最短で腰痛を根本から改善を行っていきます。

 

腰痛の原因から根本改善する治療法

 

自宅で簡単なストレッチで腰痛を改善する方法の詳細を見てみる