【上田式】腰痛革命プログラムは人気書品の為、完売致しました。

変わりといっては何ですが、【上田式】腰痛革命プログラムと同等か、それ以上の効果が期待出来るのが 、東洋医学の第一人者でもある福辻鋭記先生の腰痛改善ストレッチ「福辻式」です。
健康雑誌等にも既に数多く取り上げられるなど、多くの方の辛い腰痛が改善されおり、自信を持ってお勧め致します。

今なら、返金保証もありますので、一度参考にされて見て下さい。

腰痛は膝痛などの不調を起こしやすい

腰痛の他に、体のどこかに痛みなどの不快な症状がありませんか?
腰痛や坐骨神経痛がある人は、首のこりや股関節、膝痛といった体の不調を訴える方も少なくありませんね。

 

 

こうした症状が出るのは、腰椎や関節などはそれぞれ独立しているものではなく、関連しあって動いているからなんです。
実際に、腰椎は脊椎の下部の腰の部分であり、脊椎は多くの椎骨がクッションの役割をする椎間板を挟んで、首からお尻まで繋がっているんです。

 

 

つまり、腰椎は膝や股関節、首と連動しているのです。
その為、1ヶ所に無理がかかってしまうと、そこをかばおうとして他の部分にも無理がかかってしまうのです。

 

 

例えば、脚の付け根などの股関節の痛みや立ち上がり、歩き始めに動かしずらさが主な症状である変形性股関節症がある人は、それ自体がさほど痛みがなくても、無意識に股関節をかばおうとしてしまいます。
それが、腰椎をそらせた姿勢になり、腰に負担がかかることで腰椎椎間板ヘルニアになりやすくなったりするのです。

 

 

そして、大人の人の身体には206個もの骨があると言われており、それを両足の上にのせて体のバランスをとっているので、普段から悪い姿勢をしたり、腰椎に負担がかかる動作を習慣にしていれば、いくら腰椎の病気を治療しても、次は膝の痛みが出る、その次は首といったように、体のどこかに無理がかかって痛みが出るという悪循環になってしまうこともあるのです。

 

 

いずれにしても、現在、腰痛や坐骨神経痛に悩んでいる人のほとんどの方は、投薬や牽引、手術ではなく、日常の姿勢の悪い癖や動作などの生活習慣の改善やストレッチなどのトレーニングで良くすることが可能です。
そうすることで、骨のバランスも整い、膝痛など他の体の部分に痛みが出るのを防ぐことができ、痛みの悪循環を断つことが出来るでしょう。

 

 

腰痛の原因から根本改善する治療法

 

自宅で簡単なストレッチで腰痛を改善する方法の詳細を見てみる