【上田式】腰痛革命プログラムは人気商品の為、完売致しました。

変わりといっては何ですが、【上田式】腰痛革命プログラムと同等か、それ以上の効果が期待出来るのが 、東洋医学の第一人者でもある福辻鋭記先生の腰痛改善ストレッチ「福辻式」です。
健康雑誌等にも既に数多く取り上げられるなど、多くの方の辛い腰痛が改善されており、自信を持ってお勧め致します。

今なら、返金保証もありますので、一度参考にされて見て下さい。

骨盤の歪みをとり腰痛を防ぐストレッチ

腰痛のない良い腰を作るには、骨盤をきちんと正しい状態に整えることが大切ということをご存じですか?
建物に例えれば、背骨は大きな柱で、骨盤はそれを支える土台のようなもので、そこが歪めばその上にある背骨も歪み、腰もしっかりしなくなるので腰痛などが起こってきます。

 

 

もし、あなたが病院に行くほどでもないが、肩や首にもこりがあって腰痛もあり、疲れもなかなかとれないなど体調もいまひとつすぐれないようなら、こうした原因は体の歪みにあることが多いでしょう。

 

 

一日中座りっぱなしでパソコン作業などをすれば、背骨も歪み、背中、腰の痛みなども出やすくなりますし、車の運転が腰などに与える影響も大きく、特に運送業の長距離ドライバーやタクシー運転手などの方は、腰痛になる人が一般の人に比べて明らかに多いです。

 

 

また、背中が丸まったような姿勢の猫背の人は、長時間そのような姿勢をとりづけることから呼吸が浅くなり、疲れやすくなってしまうものです。
背中の歪みは、内蔵の血流も悪くし、ホルモンの分泌を乱すなどします。その結果、便秘や背骨の近くを通っている自律神経の働きが狂ったり、女性なら生理痛や生理不順など、様々な体の不調を招いてしまうのです。

 

 

こうした腰痛の緩和はもちろん、体の不快な症状を改善し、予防するには背骨を含めた体の歪みを治すことが大切です。
そして、自宅で簡単に出来る背骨を正し、骨盤を整え腰痛を防いだり改善するにはストレッチがお勧めです。

 

 

やり方はとても簡単です。
仰向けになり、骨盤(お尻)を持ち上げて、下にストーンと落とすだけの動作です。
やり方は、まず仰向けになり、両手と両足を伸ばし、両手の小指側を床につけ、両膝を立てて足の裏を床につけます。

 

 

次に、息を大きく吸いながら、腰を浮かせてその状態を保ち、苦しくなった息を吐いて腰を下ろします。
このストレッチをすると歪んでいた骨盤が次第に矯正され、背中の歪みも改善してくるでしょう。

 

 

なお、慢性腰痛からヘルニアまで、腰痛には様々なタイプがありますが、どんな腰痛でも、姿勢と身体の歪みから起こるので、姿勢を改善し、体の歪みを整え、筋肉を強化する順序でストレッチ等のトレーニングを行っていくのが最も効果的です。

 

 

この【上田式】腰痛革命プログラム(DVD)では、それを踏まえ、どの腰痛にも共通した体の歪みをとるストレッチや症状別のエクササイズ、そして痛みがなくなった筋力アップで再発防止するトレーニング方法もあり、症状の程度や箇所、程度によって回数の提案もしてあるので、自宅等で無理なく腰痛を改善することが期待出来ます。(どれも移動の合間などに出来る簡単なものばかりです。)

 

薬や手術に頼ることなく、腰痛や坐骨神経痛を根本から改善する方法

 

自宅で簡単なストレッチで腰痛を改善する方法の詳細を見てみる